Redevelopment

松山の陸の玄関口にふさわしい広域交流拠点として、新たな街へと変わる。

県都松山の陸の玄関口にふさわしい広域交流拠点として、駅周辺に拠点施設を誘導し、賑わいの創出につなげるとともに、駅西地区の活性化と安全で快適な住環境に配慮したまちづくりが進められています。交通結節機能の強化と利便性の向上を図るため、東側駅前広場の整備に合わせ路面電車の引き込みと鉄道西側への延伸、さらに駅西側にも新たに広場を設ける計画です。また、土地区画整理事業とは別に、松山環状線までの連絡道路として松山駅西口南江戸線と、駅への通過交通を処理する道路として本町宝塔寺線も計画されています。

Redevelopment
松山駅ホーム完成イメージ
  • 1
  • 松山駅ホーム完成イメージ(松山市提供)
駅下路面電車イメージ
  • 2
  • 駅下路面電車イメージ(愛媛県提供)
松山駅西口南江戸線イメージ
  • 3
  • 松山駅西口南江戸線イメージ(松山市提供)
高架下イメージ
  • 4
  • 高架下イメージ(愛媛県提供)